企画展の紹介

開催予定の企画展

4館合同企画展「浅海底の戦争遺跡USSエモンズ ―その記録と伝承―」 海底からの証言 誠飛行隊とUSSエモンズ

2021年07月22日(木) 2021年09月30日(木)

場所:知覧特攻平和会館 企画展示室

1945年4月6日午後5時32分 誠第36・37・38飛行隊と米駆逐艦エモンズ
九州大学浅海底フロンティア研究センターの先進的調査と知覧特攻平和会館の資料から特攻隊と米艦のその時に迫る。

 九州大学浅海底フロンティア研究センターでは、沖縄北西沖に沈む米駆逐艦エモンズと、ともに沈んだ特攻機(九八式直接協同偵察機)のエンジンなどを最先端の技術により高精度で可視化することに成功しました。
 駆逐艦エモンズは、陸軍飛行学校の教官、助教で編成された誠第36・37・38飛行隊の波状的な攻撃によって航行不能となりました。
 彼らはどんな思いで突入したのか。知覧特攻平和会館が保管する遺書、遺品を紹介し、部隊の編成から攻撃までを解説、さらに突入の瞬間を、九州大学浅海底フロンティア研究センターによって作成された詳細な3次元モデルから解き明かします。

手帳-HP用トリミング.jpgのサムネイル画像 誠第36飛行隊 峰保昌少尉の手帳には、隊員らの辞世が、桜の花びらとともに遺されていました。

人形-HP用トリミング.jpgのサムネイル画像 群馬県の女学生2人が、誠第36飛行隊 細木章少尉に手作りの人形を贈りました。


Emmons_2015-2020_002-HP用トリミング.jpgのサムネイル画像
海底のUSSエモンズと特攻機を最先端の技術で観察し、その瞬間を解き明かします。

会場イベントのご案内

企画展講座「誠飛行隊の記憶」

講座に関するお問い合わせ…TEL:0993-83-2525 FAX:0993-83-4859

誠第36・37・38飛行隊について、当館の学芸員が詳しく解説します。

日時 :①7月24日(土) 10:30~11:00/14:00~14:30

    ②8月7日(土) 10:30~11:00/14:00~14:30

    ②8月21日(土) 10:30~11:00/14:00~14:30

定員 :30名(当日先着)

参加費:無料

会場 :知覧特攻平和会館 講話室

INFORMATION

通常通り開館しています

開館時間:9時〜17時
(入館16時半迄)