• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 今日の平和会館

ここから本文です。

今日の平和会館

2020年4月

4月6日(月)

館内ロビーの様子です。ロビーで上映する映像を視聴できる場所ですので、従来は長椅子を置いていましたが、新型コロナウイルス感染予防のために撤去し、一人用の椅子を並べています。

4月5日(日)

今朝は若干、風が冷たく感じましたが日中は気温も上がり、桜も一気に満開に近づきそうです。ここ数日は天気も良く、きれいな桜が楽しめそうです。

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日も語り部の講話とDVD上映は控えさせていただいております。

 

 

 

4月4日(土)

観音堂の参道脇に、知覧飛行場の正門の門柱があります。この門柱は、昭和16年12月に開校した大刀洗陸軍飛行学校知覧分教所(のちに知覧教育隊)の正門として建てられたものです。昭和26年からは知覧中学校の正門として再利用され、昭和56年に知覧町内の3中学校が統合されるのに伴い、現在の場所に移設・保存されました。最近、県内の某飛行場で工事中に発見されたコンクリートが話題になっていますが、知覧でも、当時の遺構の存在にあらためて目を向けたいと思います。

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日も語り部の講話とDVD上映は控えさせていただいております。

4月3日(金)

木の上の桜にばかり目がいっていましたが、目線の下にはツツジも花を咲かせていました。桜とツツジどちらが先に満開になるか。

4月2日(木)

平和会館の裏手に位置する、平和公園第2駐車場の北側斜面には芝生と桜が植栽されています。この付近の桜は今年は開花が遅く、まだ2~3分咲きといったところです。

4月1日(水)

先週の3月28日(土)から、新型コロナウィルス感染予防対策として音声ガイド端末の貸し出しを中止しています。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。また、特攻に関する質問やお問合せなどありましたら、職員までおたずねください。

2020年3月

3月31日(火)

今年度最後の日となりました。今日でいろいろな区切りを迎えられる方も多いのではないでしょうか?そのような皆さま方の新たな人生への門出を祈念いたします。

3月30日(月)

遺品室の入口付近の、一部模様替えを行いました。これまで壁面に置いてあったジオラマ模型を、スペース中央に移動しています。知覧特攻平和会館の立地する場所の周りには、かつて飛行学校の建物があったことを知ることができます。

3月29日(日)

75年前の昭和20年3月26日、アメリカ軍は慶良間列島に上陸し、沖縄島上陸に向けた足掛かりをつくります。押し寄せるアメリカの艦船を迎え撃つため、特攻隊は編成された場所から沖縄を目指して南下しますが、誠41飛行隊もその1隊です。満州(現在の中国東北部)で編成され、朝鮮半島、九州を経由し、3月28日に沖縄島に前進、29日に中飛行場(現在の嘉手納飛行場)から出撃しました。

沖縄島で地上戦が行われる前までは沖縄から直接、特攻隊が出撃しています。

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日も語り部の講話とDVD上映は控えさせていただいております。

 

3月28日(土)

 新型コロナウイルスの猛威が全国的に広がっており、鹿児島県内においても先日、感染者が出ました。 平和会館では感染予防対策のため、館内展示の一部制限を行っております。 お役様にはご迷惑をおかけしますがご了承願います。また館内を見学する際は、お客様どうしの間隔をとって、ご覧ください。

【制限・中止の内容】

 ・語り部による講話及 ・DVD映像上映

 ・音声ガイド貸し出し   ・隊員情報等の検索システム

 ・「残された者から」映像コーナー    ・証言映像閲覧システム

3月27日(金)

昭和20年3月26日に始まった陸軍の特攻作戦は、4月5日までに91名の特攻戦死者を数えました。4月6日から航空総攻撃が開始され、7月までの間に1036名の若者が沖縄の海で特攻戦死しました。

3月26日(木)

今日、3月26日は75年前の太平洋戦争において、陸軍の航空機による沖縄への特攻作戦が開始された日です。この日、沖縄の石垣島の飛行場から出撃した「誠第17飛行隊」は、沖縄の慶良間諸島に上陸しようとするアメリカ軍に対して突入。これが、沖縄戦での陸軍による初めての特攻戦死となりました。この隊を率いたのは、24歳の伊舎堂用久中佐。石垣島は、伊舎堂中佐の生まれ故郷でもありましたが、自分の家族が面会に来ても、部下を気遣い会うことはありませんでした。現在、石垣島には伊舎堂中佐らの名が刻まれた慰霊碑が建っており、有志の方々により慰霊祭が行われています。写真は、遺族から平和会館に寄贈された伊舎堂中佐の軍刀。

3月25日(水)

平和公園の桜並木などに植栽されているソメイヨシノの枝に、花びらが付き始めています。

3月24日(火)

先月の東京企画展では、ご来場いただいた多くのお客様にアンケートへのご協力をいただきました。寄せられたご意見・ご感想は、今後の運営の参考にさせていただきます。ご協力いただいた皆様に、感謝申し上げます。

3月23日(月)

飛行機「疾風」の展示室です。写真の奥の壁に、黒と紫の2色のパネルを設置しました。これまでにあったものを、英訳を添えデザインを一新しています。パネルの左側の黒色が日本語で、右側の紫が英訳した内容です。

3月22日(日)

平和会館裏側の駐車場にある、知覧平和公園の案内図です。車のナビで「知覧特攻平和会館」を目的地に設定すると、平和会館の裏側にある駐車場に案内されるようです。平和会館正面側の駐車場への到着を希望されている場合には、「知覧文化会館」と目的地を設定することをお勧めします。

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日も語り部の講話とDVD上映は控えさせていただいております。

3月21日(土)

18日にも掲載した「隼」周辺の今朝の様子です。桜の種類が違うためなのか、この辺りは一足早く春の気配が漂っています。会館にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。

3月20日(金)

当館前の桜並木の様子です。いつもならちらほら桜のつぼみから淡いピンク色が見えてくる時期ですが、今年はまだその気配がありません。桜の開花状況は、定期的にこちらでご案内していきます。

 

 

3月19日(木)

現在、新型コロナウィルス感染予防の一環として、館内遺品室に設置している8台のタッチパネル型の検索システム(遺書・隊員情報)の使用を中止しています。通常展示をご利用いただけないことは心苦しい限りですが、検索システムの壁面に、遺書・手紙を紹介するパネルを設置しました。パネルでは、南九州市指定文化財に指定されている18点のうちの7点を紹介しています。

3月18日(水)

知覧平和公園内に植栽されている桜のうち、ヤマザクラの花が開花しました。写真は、多目的球場横にある飛行機「隼」模型の隣にあるヤマザクラの開花状況です。このほか、知覧護国神社の参道脇でも見ることができます。

3月17日(火)

館内中央の遺品室にある、飛行機「隼」レプリカの後方付近です。ここには、特攻隊員の遺品などをガラスケースに陳列しています。

3月16日(月)

昨日紹介した境界標柱の裏面には「七八」と番号がふられています。ということは、78本以上あったことでしょうか。

上面には「→」が刻まれています。境界は矢印方向に進むのでその方面を探しましたが見つかりませんでした。消失したのか埋もれたのか・・・、なぞは深まるばかりです。

3月15日(日)

先日、知覧飛行場跡の戦跡調査に行ってきました。林の中に「陸軍」と刻まれた境界標柱を確認しました。飛行場との境を示す目印です。

戦後75年が経過し、飛行場の面影は少なくなりましたが、このような形で埋もれている痕跡がまだまだあると思われます。

3月14日(土)

3月にしては若干気温が低く外の風は冷たいですが、館内の換気のため、窓を開けております。(コロナウイルス感染予防対策のため)

そのため、特に零戦展示室は室温が低く、多少寒く感じるかもしれませんので、ご注意ください。

 

3月13日(金)

千羽鶴は、現代ではさまざまな願いや祈りを込めて作り贈る風習がありますが、平和会館でも修学旅行などで訪れた方々から、平和を願い作られた千羽鶴をいただくことがあります。いただいた千羽鶴は、零戦展示室の横の壁に一定期間掲げています。

3月12日(木)

例年、桜の開花状況を尋ねる電話をたくさんいただきます。関東ではもうすぐ開花予報が出ているようですが、知覧の桜はまだまだ先になりそうです。

3月11日(水)

会館ロビーの出口付近に、このようなパネルを掲示しています。近年取り組んでいる、紙資料の保存状態調査に関するもので、昨年と一昨年に文化財保存修復学会でポスター発表した内容を紹介しています。

 

3月10日(火)

昨日の午後から天気が崩れ、断続的に雨が降っています。今朝も弱い雨が降っていますが、空気は少し暖かく感じられます。

3月9日(月)

平和会館の玄関前で、空を見上げた写真です。今日は日差しが暖かく、晴れ渡っています。

3月8日(日)

タブレット型の音声ガイドシステムは、1台200円で通常通りお貸出しています。使用に際しては、除菌シートなどもご利用いただけますので、お申し付けください。

 

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、本日も語り部の講話とDVD上映は控えさせていただいております。

3月7日(土)

観音堂境内に、このような赤い屋根の掲示板が建っています。知覧特攻平和会館の前身をたどると、もともと観音堂前に設置されたこの掲示板から始まり、その後の特攻遺品館建設、そして特攻平和会館建設へと発展していくことになったのです。

3月6日(金)

平和会館は、知覧飛行場跡地の北東部の一角地に位置しています。会館の周辺には、いくつかの戦跡遺構が残っています。滞在時間にゆとりのあるお客様には、知覧飛行場跡の戦跡マップを片手に周辺を散策することをおススメします。興味のある方は、館内ロビーのカウンターでおたずねください。

3月5日(木)

新型コロナウイルス感染予防のため、館内のタッチパネル式解説システムの使用は中止しております。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

3月4日(水)

館内の奥にある疾風展示室の壁に、説明パネルをリニューアルしました。以前からも掲示していた内容ではありますが、デザインを変えています。内容は、「特攻」による突入の実例として、飛行機「疾風」に乗った特攻機が、アメリカ海軍の水上機母艦カーティスに突入した際の様子を、元乗組員の証言をもとに紹介しています。

3月3日(火)

昨日から今日にかけて、本年度に行ってきた紙資料の保存状態調査についての総括を行いました。これまでに作成した調査カード(カルテ)をもとに、劣化の種類と程度を数値化したランク分けを確認したり、原材料を特定できた資料を再度観察して相関関係を検討する作業を行いました。

3月2日(月)

現在、館内で行う語り部の講話を中止しています。そのため、館の右奥にある視聴覚室の扉を閉めておりますのでご了承ください。展示資料の詳しい解説をお聞きになりたい方は、タブレット型の音声ガイド機(1台200円)をご利用ください。

3月1日(日)

日々、コロナウイルスがニュースで報道されています。

少しでも早い終息を願うばかりです。

平和会館の入り口には消毒液を設置しています。

ご入館の前にお使い下さい。

本日の、語り部講話・DVD上映は中止させていただいております。

 

2020年2月

2月29日(土)

本日の、語り部講話・DVD上映は中止させていただいております。

見学のツールとしてタブレット(館内ガイド機)があります。各資料の解説を音声と写真で行っていますのでご活用ください。

また、特攻についての質問等がありましたら職員にお尋ねください。

2月28日(金)

知覧特攻平和会館は、通常通り開館していますが、新型コロナウィルス感染防止のため、語り部講話・DVD上映を中止をさせていただきます。

期間については、当面3/13(金)までとし、その後については、あらためてお知らせいたします。

ご来館を予定されているお客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

2月27日(木)

平和会館内では、ロビーと零戦展示室でのみ写真撮影をすることができます。

2月26日(水)

当館の零戦展示室の横に、修学旅行などで来館したお客様からいただいた千羽鶴を飾っている場所があります。ここに、先日の職場体験研修において高校生が作成した説明パネル(2月15日記事参照)を設置しました。パネルの黒い部分が日本語、紫色の部分は英語の説明文です。

2月25日(火)

大和ミュージアムの交流展は3月23日まで開催しています。

パネル、資料で知覧の人々と特攻隊員との交流を紹介しております。

場所は大和ミュージアム入口のすぐ横にありますガイダンスルームです。

機会がありましたらお越しください。

2月24日(月)

写真は大和ミュージアムで開催中の交流展の様子です。

23日は予定していた知覧の「語り部の講話」は中止させていただきました。その対応で呉に出張し、対応にあたらせていただきました。

午前・午後の回ともに、講話を楽しみにご来場いただいた方がいらっしゃいました。遠方からお越しになった方もおり、申し訳ありませんでした。

またこのような機会を作りたいと思っております。

2月23日(日)

大和ミュージアム(広島県呉市)で開催中の交流展において、本日、開催を予定していた知覧の「語り部の講話」は、新型コロナウイルス感染症の流行を考慮して、誠に勝手ながら中止させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月22日(土)

先日の東京企画展では、知覧特攻平和会館の新しいロゴマークがお目見えしました。数種類のパターンがありますが、今回は、左写真にあるように、黒字に白抜きのものと、同じ構図で白地に黒抜きの2種類を会場にレイアウトしました。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月21日(金)

 今朝は、雲一つない気持ちの良い朝を迎えました。今年の桜の開花は例年よりも早い予報が出ております。春が待ち遠しいです。

2月20日(木)

 新型コロナウイルスが日本でも広まりつつあります。当館では従業員のマスク着用による対応をさせていただきますので、ご了承願います。

 また、館内入口に手指消毒剤も配置しておりますので、ご利用ください。

 

 

2月19日(水)

銀座アートホールの1階は、大小2つの展示室があります。今回の企画展では、大展示室の中央に壁を設けて区切ることで、3つの展示室を作り、それぞれの部屋において第1章から第3章といった展示のまとまりを分けることができました。写真は、「第1章 母からの手紙」です。

2月18日(火)

 2月11日(火)から16日(日)まで、企画展を開催していた東京銀座のギャラリー、銀座アートホールの外観です。ガラス張りになっているので、ギャラリー内の様子を外からも見ることができます。新橋駅からほど近いコリドー街にあって、人通りの多い立地でした。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

2月17日(月)

 本日は、特攻平和会館の電気高圧ケーブル取替工事のため空調施設(暖房)及び映像解説システム端末が一部使えない状況です。

 大変寒い中、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承願います。

 

2月16日(日)

来週の23日(日)、呉市の大和ミュージアムで知覧の語り部が講話を行います。内容は特攻作戦の概要、隊員の遺書・手紙の解説とともに、現在開催中の交流展「知覧の人々と特攻隊」に関する人々の交流などもお話しする予定です。

※大和ミュージアムの交流展における知覧の「語り部の講話」は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行を考慮し、誠に勝手ながら開催を中止させていただきました。(2/19追記)

11:00~/14:00~(各40分) 大和ミュージアム4階の研修室で行います。入場無料です。多くの方のご来場をお待ちしております。

※写真は当館の講話風景です。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月15日(土)

鹿児島情報高等学校のインターンシップ(職場体験) (2/14金) 3日目。

この日は、館内展示ケース内に敷く布を切る作業を手伝っていただきました。

3日間の職場体験研修の中で、作業の手伝いの他に、館内の折り鶴を飾っている場所の英語標記表示案内も作成していただきました。

 大変有意義な体験研修が出来たとの嬉しい感想もいただきました。

 

 

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、14時40分、15時30分

2月14日(金)

 鹿児島情報高等学校のインターンシップ(職場体験) 2日目。

 この日は、館内の清掃作業のお手伝いをしていただきました。館内のガラスショーケースを丁寧に磨いてくれました。

 

 

 

2月13日(木)

 鹿児島情報高等学校のインターンシップ受入れ(職場体験)を2/12~2/14の3日間行っております。(2年生:2名)

 初日は、館内の寄せ書き帳に書かれたメッセージを文字データに編集してもらう作業をしていただきました。 

 

 

 

2月12日(水)

広島県呉市の大和ミュージアムで、昨日から県外企画展が始まりました。「知覧の人々と特攻隊」というテーマで、知覧飛行場の歴史とともに、知覧の人々と特攻隊員との交流を、パネルや資料で紹介しております。

 

 

 

 

2月11日(火)

本日から、東京と広島で県外企画展がそれぞれ開催されます。なかなか鹿児島まで来られない方も、特攻とは何だったのか、隊員はどのようなメッセージを残したのか、少しでも知ってほしいと思います。会場近くにご用のある方は、ぜひお越しください。

【 東 京 】銀座アートホール 1F(中央区銀座8-110)

      2月11日~16日(11時~18時半 最終日は16時まで)

【 広 島 】大和ミュージアム ガイダンスルーム(呉市宝町5-20)

                                  2月11日~3月23日(9時~18時)

 

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月10日(月)

先日、閉館後に館内の各部屋や展示物の写真撮影を行いました。来館者の皆さまが写真を見てパッと現在地がわかるような構図を意識しました。今日の写真は、そのうちの1カットです。ぜひご来館いただき、ここがどこか自分の目でお確かめになってください。

2月9日(日)

特攻平和会館の電気高圧ケーブル取替工事を行っているため、桜並木から続く入口の部分に一部バリケードを設置しております。通行の際はご注意ください

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月8日(土)

左の写真は、寄せ書き帳に書かれている文をパソコンに入力している様子です。平和会館に入館された方々の、寄せ書き帳に書かれたたくさんの感想などの中から一部を抜粋して、「平和へのみちしるべ」というものを作っています。この本は館内に置いてあります。ぜひ見てみてください。寄せ書き帳も館内に置いてあるので、感想などがありましたら、書いてみてください。

(高校生の職場体験により作成しました。)

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月7日(金)

いよいよ、東京企画展の開催日が近づいてきました。昨日、設営するパネルや額縁などの展示物や配布するリーフレットなどを東京へ発送しました。実物資料を館外に持ち出すことはできませんので、レプリカ資料を展示します。1週間ほどの短い期間ではありますが、皆様のお越しをお待ちいたしております。

2月6日(木)

知覧平和公園の入口は、桜並木になっています。ここには、「知覧町護国神社参道」と刻まれた石柱が建っています。この桜並木はもともと、護国神社の参道として整備されたことを物語っています。

2月5日(水)

知覧町護国神社の鳥居です。参道の奥には、赤い屋根の社殿が見えます。参道の脇には、遺族会などが奉納した灯篭が並んでいます。参道脇には、ソメイヨシノやしだれ桜などの樹木が植栽されています。この写真の右側には観音堂、左側には知覧特攻平和会館があるという立地です。

2月4日(火)

本日から、知覧平和公園の多目的球場では、女子ソフトボールのチームが春季キャンプに訪れるようです。早朝から関係者が集まり、受け入れ準備が行われています。

2月3日(月)

平和会館のロビーには、手指消毒液を常備しています。御来館の際に、ご自由にお使いいただけます。

2月2日(日)

今朝は霜が下りていて、冷え込んでいます。しかし、強い霜が下りた日の昼間は、暖かくなることが多いです。今日は、朝7時半ごろに、鐘の向こう側の山から登る朝日を撮影しました。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2月1日(土)

早いもので2020年も1か月が過ぎました。カレンダーを見ると、今年の2月は天皇誕生日で3連休があったり、うるう年で29日まであったりと、いろいろ例年と違っているようです。今月も会館職員一同、皆さまのお越しをお待ちしています。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

2020年1月

1月31日(金)

東京企画展のチラシから、会場周辺図を紹介します。新橋駅から徒歩で約3分、地下鉄銀座駅からは徒歩約7分、有楽町駅からは徒歩約10分です。

1月30日(木)

現在、東京での企画展に向けて準備を進めています。2月11日(火)から16日(日)まで、銀座アートホールにて開催します。時間は、午前11時から午後6時30分まで。最終日のみ午後4時で終了します。銀座アートホールは、新橋駅からほど近い、銀座コリドー街にあるギャラリーです。

1月29日(水)

一昨日に強風が吹き荒れていた影響で、平和会館の周辺の杉林では杉の葉や枝がたくさん落ちていました。昨日の朝、会館の職員が自分たちにできる範囲で片付けをしました。会館の屋根の上にのっていた杉の葉も、ほうきで集めて除去作業を行いました。

1月28日(火)

飛行場跡にほど近い、瀬世地区にある稲荷神社です。この境内に、忠魂碑があります。大正14年に地区の人々によって建立された慰霊碑です。碑の台座部分には、戊辰戦争から太平洋戦争にて戦没した出身者の芳名が刻まれています。

(手前は大正14年に忠魂碑を建設した際の寄付者名を刻んだ石碑、中央は忠魂碑、奥は稲荷神社社殿)

1月27日(月)

明け方から、雨をわずかに含む強風が吹き荒れています。気温は低くはないのですが、風がとても強いので屋外では肌寒く感じます。本日、知覧へ訪問予定の皆様、お気をつけてお越しください。

1月26日(日)

早いもので1月も終わりに近づきました。

2月には東京と広島で県外企画展を行います。なかなか鹿児島まで来られない方も、特攻とは何だったのか、隊員はどのようなメッセージを残したのか、少しでも知ってほしいと思います。

【 東 京 】銀座アートホール 1F(中央区銀座8-110)

      2月11日~16日(11時~18時半 最終日は16時まで)

【 広 島 】大和ミュージアム ガイダンスルーム(呉市宝町5-20)

      2月11日~3月23日(9時~18時)

 

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月25日(土)

写真左奥の知覧特攻平和会館に隣接する建物は、「ミュージアム知覧」。南九州市立歴史民俗博物館です。共通券がありますので、お時間のある方はぜひ併せて御見学ください。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

 

1月24日(金)

2月11日(火)から16日(日)まで、東京銀座にあるギャラリー、銀座アートホールにて知覧特攻平和会館の企画展を予定しています。現在、開催に向けて準備を進めているところです。東京近郊にお住まいの皆様、万障お繰り合わせの上、会場にお越しいただければ幸いです。

 

1月23日(木)

 今日は朝から雨が降っていますが、生暖かい一日になりそうです。

1月22日(水)

 知覧平和公園の案内図です。知覧特攻平和会館は、公園内にあります。平和会館にお越しの際には、公園駐車場を御利用ください。

1月21日(火)

 知覧平和公園の第2駐車場です。平和会館の裏側に位置しています。カーナビで目的地を「知覧特攻平和会館」で設定すると、この駐車場へ案内されることが多いようです。正面側の駐車場に到着を希望する場合は、「知覧文化会館」で設定されることをお勧めします。

1月20日(月)

 平和会館の遺品室中央の写真です。周囲には、陸軍沖縄戦における特攻戦没者の遺影や遺書・手紙などを戦死した日付順に陳列しています。部屋の中央には、飛行機「隼」のレプリカと、陸軍特攻作戦で使用された飛行機の模型を展示しています。語り部による、特攻に関する講話も行われる空間です。

1月19日(日)

 2月11日(火)から16日(日)まで、東京銀座にある銀座アートホールにて知覧特攻平和会館が主催する企画展を開催します。今回は「母」をテーマにした内容です。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月18日(土)

 今年の冬はこれまでのところ暖冬が続いておりますが、ここ数日は寒い日が続くようです。インフルエンザも流行しつつあります。館内入口に手洗い消毒剤をおいてありますので、ご利用ください。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月17日(金)

遺品室の導入部分の説明パネルです。開館以来、ほぼ変わることなくこの場所に設置されているものです。先日紹介した英訳は、右下の部分です。以前はここに、いわゆる特攻花の写真が貼られていました。日本語の説明文の、「特攻基地への前進」、「原隊から発信基地への移動略図」、「特攻隊員の経歴紹介」に該当する内容を英語表記しました。

1月16日(木)

平和会館遺品室に展示しているジオラマ模型です。太平洋戦争末期における知覧飛行場の様子を再現しています。中央に見える交差した緑色の帯が滑走帯で、黄緑色は飛行場の範囲を示しています。飛行場周辺には、掩体壕や誘導路、三角兵舎などの特攻基地としての施設が点在していました。平和会館が建っている場所は、この写真で説明すると黄緑色の部分の右上端に立地しています。飛行場跡地は、主に右(東)側は住宅地、左(西)側は芋畑が広がっています。

1月15日(水)

昨夕、昨日までの企画展の撤収作業を行いました。企画展示室では、通常展示に戻っています。通常展示とはいえ、この部屋の展示は他の部屋とは違う工夫をしてあり、特攻隊員の遺書・手紙・絶筆などの中から数点を活字化して、日本語と英語で読めるようにしています。平和会館の中央にある遺品室は、その名のとおり特攻隊員の遺影と遺品を陳列した、いわば特攻隊員をしのぶ空間になっています。対して、この部屋では、わかりやすく内容を読むことができるな場となるように努めています。

1月14日(火)

大和ミュージアム交流展 戦艦大和と鹿児島~ 第二艦隊が眠る海~」は、本日までの開催です。すでに御覧いただいたお客様、ありがとうございました。本日お越しになるお客様はぜひこの展示を御見学ください。なお、大和ミュージアム(呉市歴史科学館)様との交流展「知覧の人々と特攻隊」は、来たる2月11日(火)から3月23日(月)まで、大和ミュージアム1階ガイダンスルームにて開催されます。

1月13日(月)

朝の開館準備をしていたところ、「充電スポットはできますか?」と、声をかけられました。入口から入ってすぐの左手に充電スポットがあります。(20分200円)スマートフォンや折り畳み式の携帯電話のほか、AC電源も備えつけてありますので、お気軽にご利用ください。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月12日(日)

今日は、知覧平和公園のグラウンドでソフトボール大会が行われます。かつて、知覧飛行場の訓練用飛行機の格納庫が立ち並んでいたこの地は、子どもたがスポーツで汗を流す場所となっています。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月11日(土)

今朝も午前7時すぎから、館内の清掃作業を担う3名のスタッフが清掃作業を行っています。平和会館で使用している掃除機は、ケミカルフィルター機能付きのもので、吸い込んだホコリなどから出る汚染物質が再び空気中に舞い上がらないように努めています。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月10日(金)

昨年末に、遺品室の導入部分の説明板に英語表記を加えました。これまで、いわゆる「特攻花」と呼ばれる花の写真がレイアウトされていました場所です。英語の文面は、既存の日本語の説明文を英訳したものです。

1月9日(木)

11月2日から開催している企画展、「大和ミュージアム交流展 戦艦大和と鹿児島~ 第二艦隊が眠る海~」は、今月14日までです。年末から、映像コーナーにて、第二艦隊の元乗組員の方から当館学芸員が聞き取り調査をした証言映像も公開しています。開催期間が残りわずかとなりました。今週末に鹿児島方面へお越しの方々や、近隣にお住まいの皆様、ぜひこの機会にお越しください。

1月8日(水)

 開館前の時間を利用して、遺品室の立体展示ケースにある引出しのメンテナンスを少しずつ行っています。一度全て取り除いて清掃後、布生地を敷きます。その上に資料を並べ直しています。

1月7日(火)

 先日、令和2年に成人式を迎えた方々から、成人の記念の贈り物としてポータブルスピーカーを頂戴しました。館内で語り部が行う、講話等で活用させていただきます。75年前に戦死した特攻隊員の多くは、20歳前後の若者たちでした。新成人の皆様からの御芳志に、心から感謝申し上げます。

1月6日(月)

 今日は仕事始めです。年末年始は当番の職員が交代で出勤していましたが、事務所内も通常態勢に戻ります。この連休中に、平和会館に御来館くださった皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

1月5日(日)

 長かった9連休も今日が最終日です。年末年始は帰省客、観光客が多く来館されました。また明日から閑散期に入るかと思うと、寂しいです。ただ逆にじっくりと見学できる時期でもありますので、時間にゆとりのある方はぜひご来館ください。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月4日(土)

遅くなりましたが、今年の初日の出の画像です。この日も雲一つない快晴で、きれいな日の出が見られました。今年のお正月は天候に恵まれ、穏やかなお正月となりました。今年も良い年となりますように。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月3日(金)

準備は大変ですが、やはりもらうと嬉しい年賀状。皆さんの所にはたくさん届きましたでしょうか。

写真は戦時中の年賀状です。「シンネン オメデタウ」と右側から書かれています。そして、イラストは左から艦隊勤務の水兵、装甲車と陸戦隊の隊員、機関銃を構える陸軍の兵隊です。戦時中の世相をよく表しています。

今年は戦後75年の節目です。本年も企画展などを開催しますのでご期待ください。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月2日(木)

毎朝、平和会館では開館の1時間半以上前から館内清掃が始まります。それに併せて、三角兵舎復元建物や知覧特攻観音堂を開錠します。写真は、今朝7時半ごろの観音堂の様子です。静寂に包まれた中に、引戸を開ける音だけが堂内に響く朝でした。知覧にお泊りの機会がありましたら、早朝に訪れるのもオススメです。

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

1月1日(水)

新年 明けましておめでとうございます。平和会館は通常通り開館しておりますので、帰省や旅行で鹿児島に滞在中の皆さまのお越しをお待ちしております。今年もよろしくお願いいたします

【本日の語り部の講話・特攻解説映像の上映時間】(所要時間:各約30分)

■語り部の講話:10時20分、13時、14時40分

■映像の上映:9時30分、11時10分、12時、13時50分、15時30分

 

 

※過去の投稿は、こちら