• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > スピーチコンテスト

ここから本文です。

平和へのメッセージfrom知覧
第27回スピーチコンテストのご案内(平成28年8月15日(月))

 

 

スピーチコンテスト出場者決定 記念講演ゲストは渡部 陽一さん

 

 南九州市知覧には第二次世界大戦末期,本土最南端の陸軍特攻基地が置かれ,この地から多くの若者が沖縄へ向けて飛び立ちました。

 このような中で本市では「あした いのち かがやけ」をテーマにスピーチコンテストを平成2年から開催し,平和への熱いメッセージを送り続けてまいりました。21世紀を担う若者を中心に,命の尊さ・平和の大切さについて考えていただきたいという願いからでした。

 今年は,全国から5,448点もの作品が寄せられ(うち小学生の部:平和作文コンテスト555点),この中から厳正な審査を通過した12名(中学生の部に4名,高校生の部に4名,一般の部に4名)の皆様が8月15日に発表いたします。

 命の尊さ・平和の大切さは,人類共通の永遠のテーマです。南九州市は平和情報発信基地としての使命を果たすべく,これからも「命・平和」について全世界に呼びかけていきたいと考えています。

 スピーチ発表後の記念講演には渡部陽一さんをお招きし, 「~ファインダー越しに見た命の現場~戦場からのメッセージをあなたに」と題して講演をしていただきます。この機会にご家族お揃いでご来場いただき,命の尊さ・平和の大切さについて考えてみませんか。

日時

平成28年8月15日(月)

午前9時00分~午後1時00分(開場:午前8時45分 )

  • 9時15分~ スピーチ発表
  • 11時~ 記念講演
  • 12時15分~ 審査結果発表
場所

知覧文化会館 (知覧特攻平和会館隣)

※入場は無料です。

応募者数

 中学生の部 1,456通 ※鹿児島県内及び本市友好交流都市の中学生に限る

 高校生の部 3,306通

 一般の部 131通

 計 4,893通 でした。

 小学生の部 555通 ※南九州市内の小学生による作文コンテスト

 総計 5,448通 でした

出場者

≪中学生の部≫

木原 綾音 鹿児島市 鹿児島市立河頭中学校 1年
橋口 まゆ 鹿児島市 鹿児島市立桜丘中学校 2年
日下部 春希 薩摩川内市 れいめい中学校 2年
岩﨑 楓子 薩摩川内市 薩摩川内市立川内中央中学校 2年

 

≪高校生の部≫

白尾 遥華 鹿児島市 鶴丸高等学校 1年
溝脇 芽衣 鹿児島市 武岡台高等学校 3年
田中 結 佐賀県小城市 佐賀西高等学校 1年
大池 もも 熊本県熊本市 一ッ葉高等学校 2年

 

≪一般の部≫

徳田 有美 岡山県岡山市
工藤 武子 熊本県熊本市
橋元 彩 鹿児島市
中川 祐志 大分県竹田市

(参考)昨年の一次・二次の審査結果へ

 

★審査結果

 ※結果は8/15(月)以降に掲載いたします。

≪中学生の部≫

最優秀賞 日下部 春希 薩摩川内市 れいめい中学校 2年
優秀賞 岩﨑 楓子 薩摩川内市 薩摩川内市立川内中央中学校 2年
特選 木原 綾音 鹿児島市 鹿児島市立河頭中学校 1年
特選 橋口 まゆ 鹿児島市 鹿児島市立桜丘中学校 2年

 

≪高校生の部≫

最優秀賞 田中 結 佐賀県小城市 佐賀西高等学校 1年
優秀賞 大池 もも 熊本県熊本市 一ッ葉高等学校 2年
特選 白尾 遥華 鹿児島市 鶴丸高等学校 1年
特選 溝脇 芽衣 鹿児島市 武岡台高等学校 3年

 

≪一般の部≫

最優秀賞 橋元 彩 鹿児島市
優秀賞 工藤 武子 熊本県熊本市
特選 徳田 有美 岡山県岡山市
特選 中川 祐志 大分県竹田市

 

≪小学生の部≫ ※南九州市内の小学生による『作文コンテスト』です。スピーチはありません。

優秀賞 村上 白龍 頴娃小学校 5年
入選 田中 史奈 霜出小学校 6年
入選 鮫島 成一郎 別府小学校 5年
入選 名越 陵真 中福良小学校 6年
入選 仁田尾 真生 知覧小学校 5年
入選 塗木 梓沙 知覧小学校 6年
入選 福田 彩華 手蓑小学校 6年
入選 折尾 志帆 青戸小学校 5年

※小学生の部,優秀賞以外については受付順に記載しています。