• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 知覧特攻平和会館とは > 企画展紹介 >開催予定の企画展

ここから本文です。

開催予定の企画展

企画展大阪会場「恋人への最後の手紙」
  

 知覧特攻平和会館主催の企画展を、大阪で開催します。

  期間:平成31年2月15日(金) ~ 平成31年2月20日(水)     

  場所:ギャラリーよみうり(読売大阪ビル地下1階)

 (15日・16日・18日・19日/10時~18時、17日/10時~17時、20日/10時~15時)

 

内容: ・恋人への最後の手紙~穴澤利夫大尉と智恵子さんの記録~

    ・大阪の家族へ~家族との絆を大切にした池田元威大尉~

    ・隊員たちの遺書

       

 

 

 

交流展「返ってきた特攻隊員の鉢巻」
  

 知覧特攻平和会館と、大和ミュージアム様(広島県呉市)との交流展を、下記日程により大和ミュージアムにて開催します。

  期間:平成31年2月13日(水) ~ 平成31年3月25日(月)     

  場所:呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム ガイダンスルーム

 戦艦大和が、沖縄へ向け山口県徳山沖を出航した昭和20年4月6日。その日の夕方、那覇沖合に停泊する米軍輸送艦カスウェル号に、岡部三郎少尉(戦死後の階級)の操縦する特攻機が体当たり攻撃に成功しました。しかし、爆弾が爆発せず船を沈めることはできませんでした。この時、カスウェル号に乗り込んでいた米軍軍医は、岡部少尉の遺体から鉢巻をはずしアメリカに持ち帰ります。昭和34年、日本の新聞を通じて、鉢巻の持ち主や送り主が判明し、遺族の元へとへと返還され、現在は知覧特攻平和会館で保存されています。

 今回の企画展では、この鉢巻き(レプリカ)を特別公開し、岡部少尉にまつわるエピソードを紹介します。

 ※2月17日(日)には、14時からと15時30分からの2回、平和会館の語り部による出張講話を行います。