• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 知覧特攻平和会館とは > 企画展紹介 > 過去の企画展 > 来館者の声(企画展「20歳 -はたち-の特攻」より)

ここから本文です。

来館者の声 (企画展「20歳 -はたち- の特攻」より)

 「未来へ誓う平和へのメッセージを書こう -A Message for Peace from Chiran-」コーナーにて

← 平和へのメッセージを書き,ツリーに貼る(年代,色別)

◆ 開催期間: 2016(平成28)年7月25日 ~ 2016(平成28)年12月19日

◆ 集計結果:

葉の色
日本語
外国語
(0~19歳)
1,204
17
(20~70歳)
1,027
71
ピンク (71歳以上)
101
14
2,332
102

 ※ 71歳以上: 戦争体験者の世代

<外国語の内訳>

葉の色

英語圏

アメリカ イギリス フランス イタリア オーストリア スイス スウェーデン スペイン ドイツ ベルギー
(6)
(2)
(2)
   
(23)
(6)
(3)
(6)
(3)
(1)
(1)
(2)
(8)
(2)
(1)
ピンク
(6)
(2)
(1)
(3)
(1)
(35)
(10)
(4)
(11)
(3)
(1)
(1)
(2)
(9)
(2)
(1)
葉の色
ポーランド ポルトガル オーストラリア メキシコ インドネシア 中国 韓国
(1)
(1)
(5)
(1)
(1)
(1)
(2)
(2)
(6)
(2)
ピンク
(1)
(1)
(1)
(1)
(3)
(2)
(8)
(7)
 

◆ メッセージの紹介(一部)

 【緑: 0~19歳】

  •  平和の大切さ,戦争のこわさを知りました。これから,私たちがこのこわさ,大切さを教えていかないといけないと思いました。平和が大切。平和が大好き!です。(10歳,愛知県)
  • 僕は今,反抗期です。母を大切にしたいです。(A中学,福岡)
  • 特攻隊員の人々の命の尊さや家族への思いなどを知り,命はとても大切だということが分かりました。これからは,平和会館で学んだことを思い出しながら過ごしていきたいと思います。
  • これからも戦争のない平和な日本が続いてほしいです。私たちが知らない時代だからこそ,伝えていくべきだと思います。
  • It's not their fault that they have to do war or attend them. It's the leader. There was a mistake. We should not fight for land. Let's never do war again. (aged 11, Korea) 〔意訳: 戦争をしなければならなかったり参加しなければならなかったり,というのは彼らの責任ではない。リーダー(の責任)だ。間違いがあったのだ。私たちは領土争いをすべきでない。絶対に戦争をしないようにしよう。(11歳,韓国)〕
  • I wish the world was peaceful, everyone would get along and no wars, no deaths, no suicide bombers. Rest in Peace all who died. (aged 13, Japan/U.S.)〔意訳: 平和で皆が仲良くできる世界,そして戦争のない,誰かが死ぬこともない,特攻もない世界になればと願っている。(13歳,日系アメリカ人)〕
  • We are still immature. So we hurt someone everyday. But now, we are doing best to grow up. Please forgive us. 〔意訳: 私たちはまだ未熟者だ。だから,毎日誰かを傷つけてしまう。しかし今,私たちは成長するためにベストを尽くしている。どうか私たちを許してほしい。〕

【黄: 20~70歳】

  • "20歳の決意" 心にずしんとひびく。こんなおもいで日々を過ごしていたなんて,今の私には考えられない。同じ20歳なのに,時代がちがうとこんなにも…。(20歳,奈良)
  • 平和な時代に生まれ,無事に生きているありがたさ。学徒の方々は自分と同じ歳。素晴らしい人生にできるように,一生懸命生きていきます。(21歳)
  • 特攻の人達と年の近い子どもがいる母親として,こんなに悲しい最期があったかと思うと,とても胸が痛み,平和を守りつづける責任を感じました。こんなことがあってはならない。(44歳,名古屋市)
  • 親になり,あらためて平和会館に来ました。息子がいて,その子がと思うと,言葉が見つかりません。あたりまえに成長していける今の環境に感謝します。世界が平和でありますように。
  • "A Message For Peace" LET'S MAKE THE WORLD A BETTER PLACE TO LIVE! NO HATE, NO RACISM, NO EGO AND NO WAR!!! BECAUSE WE ARE ONE! (aged 21, Indonesia) 〔意訳: 平和へのメッセージ「世界をより良い場所にしよう!憎しみのない,人種差別のない,エゴのない,戦争のない世界にしよう!!!私たちは皆一つだから!」(21歳,インドネシア)〕
  • May this be a lesson to us all, never to be repeated. Let peace be upon us, now and forevermore. (aged 31, England) 〔意訳: 二度と繰り返さない,これが私たち全員にとっての教訓になりますように。現在,そして未来永劫まで平安あれ。(31歳,イングランド)〕
  • I have a son. It makes me sad to read these sons' letters. No more wars. (from) a mother 〔意訳: 私には息子が一人いる。彼らの,「息子」として書いた手紙を読み,悲しい気持ちになる。戦争反対。母親より〕

【ピンク: 71歳以上】 ※ 戦争体験者の世代

  • 戦争程,悲惨な事はありません。二度と若者の命をうばう様な事はなくさなければなりません。(77歳: 終戦当時6歳,東京)
  • 私と同年輩の方々。今生きていてくれたら,日本はもっともっと素敵な国となっていたと思います。(91歳: 終戦当時20歳)
  • やっと来ました,いろいろな思いと一緒に。幸せな日々が送れますように。(93歳: 終戦当時22歳)
  • Let never ever been war again. (aged 93) 〔意訳: 絶対に二度と戦争を起こさせない(93歳: 終戦当時22歳)〕
  • I wish we could all live together in peace & harmony. (USA) 〔意訳: 我々全員が平和と調和の中で,共に生きていけますように。(アメリカ)〕