• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 知覧特攻平和会館とは > 企画展紹介 > 開催中の企画展

ここから本文です。

開催中の企画展

 

【予告】 令和3年 春

  三十一音の遺書 -特攻隊員が紡いだ短歌-

 

企画展について

 本企画展では、南の空へ飛び立つ前に残した特攻隊員たちの短歌―辞世の句を展示します。そのほか、当時の教科書や歌集などの関連資料もあわせて紹介し、彼らが短歌を詠んだ背景と、歌に込めた想いに迫ります。

 

展示内容(パネル、資料等で紹介)

―特攻隊員たちの三十一音

特攻隊員の最後の手紙には、家族を思って詠んだ短歌が添えられていました。

 

―身近にあった”うた”

特攻隊員たちは、昔の人の短歌をもとに、辞世の句を作ることもありました。

 

―歌に詠まれた花

花に想いを託し、辞世の句を詠んだ特攻隊員もいました。

 

 

会 期

2021年 3月26日(金)~5月31日(月) 

午前9時~午後5時

会 場

知覧特攻平和会館   企画展示室

入館料

小中学生 300円

高校生以上 500円

※常設展もご覧になれます。

 

【 講 座 の ご 案 内 】 

◎ギャラリートーク『特攻隊員の辞世の句』

講座に関するお問合せ…TEL:0993-83-2525、FAX:0993-83-4859

10月10日

(土)

 

日 時:①4月3日(土) 14:00~14:30

②4月17日(土) 14:00~14:30

③5月15日(土) 14:00~14:30

  

内容:企画展で展示する辞世の句や特攻隊員たちについて、深く掘り下げながら説明します。

 

定員:20名(当日先着)

受講料:無料(入館料のみ必要)

集合場所:講話室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

<第102振武隊 猪瀨 弘之少尉>