• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 知覧特攻平和会館とは > 企画展紹介 > 開催中の企画展

ここから本文です。

開催中の企画展

 

 

知覧特攻平和会館/大和ミュージアム 交流展               

広島県呉市にある、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)で交流展を開催中です!!

会期:令和2年2月11日(火)~3月23日(月)

会場:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム) 1階ガイダンスルーム

戦艦「大和」、呉の歴史、造船などの科学技術と合わせ、知覧の歴史、特攻の史実を知っていただけたら幸いです。

 

【呉で知覧の歴史にふれる】

2月23日(日)

 

語り部の講話を行います

 

11:00~/14:00~

(各40分)

大和ミュージアム

(4階 研修室)

 

知覧の語り部が、特攻作戦の概要、隊員の遺書・手紙を解説します。

 

【 開 催 中 止 の お 知 ら せ 】

大和ミュージアムの交流展で2月23日に開催を予定いたしておりました知覧の「語り部の講話」は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行を考慮し、誠に勝手ながら開催を中止させていただくことになりました。

ご参加をご検討いただいた皆様には心からお詫び申し上げます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

■開催を中止するイベント

大和ミュージアムの交流展 知覧の「語り部の講話」

2月23日 11:00~/14:00~

 

※なお、大和ミュージアムで開催中の交流展「知覧の人々と特攻隊」は予定通り3月23日まで開催いたします。

 

■お問い合わせ先

〒897-0302

鹿児島県南九州市知覧町郡17881

TEL:0993-83-2525

知覧特攻平和会館

 

 

知覧の人々と特攻隊

 
大和ミュージアム ガイダンスルーム

企画展について

 知覧飛行場は1941(昭和16)年12月、陸軍の飛行学校として歴史が始まり、飛行兵の操縦教育が行われました。飛行場には地元から採用された知覧の人々が事務員や整備員として勤務し、飛行場はとても身近な存在でした。

1945(昭和20)年3月末、戦況の悪化により知覧飛行場に特攻隊が進出してきます。女学生は三角兵舎で隊員の身の回りの世話をする奉仕につき、婦人会や小学校の児童は慰問に訪れるなど、特攻基地となっても交流の機会がありました。

本企画展では、知覧飛行場の歴史とともに、知覧の人々と特攻隊員との交流を紹介します。

展示内容(パネル、資料等で紹介しています)

 1.知覧飛行場/戦艦「大和」 歴史年表(解説パネル)

 2.知覧教育隊解説パネル)

 3.戦場となる沖縄解説パネル)

 4.特攻隊員の生活解説パネル)

 5.人々との交流解説パネル)

 6.知覧飛行場跡解説パネル)

 7.女学生の記録解説パネル)

 8.特攻日記、軍歌集(レプリカ)

 9.穴澤利夫大尉が婚約者に送った手紙(レプリカ)

10.池田 亨大尉が家族に宛てた葉書

11.なでしこ隊が池田 亨大尉、前田 啓大尉、助田 五助少尉の遺族に送った手紙(レプリカ)

 

          展示の様子①                            展示の様子②

 

 

           展示資料        

 

会 期

2020年2月11日(火)~2020年3月23日(月) 

午前9時~午後6時 

※休館日:火曜日(大和ミュージアムの休館日)

会 場

呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム(1階ガイダンスルーム)

広島県呉市宝町5番20号

観覧料

1階ガイダンスルーム 無料

常設展 一般:500円、高校生:300円、小中学生200円

<第102振武隊 猪瀨 弘之少尉>