• English
  • 簡体中文
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • 携帯サイト

ホーム > 知覧特攻平和会館とは > 企画展紹介 > 開催中の企画展

ここから本文です。

開催中の企画展

 

 

子どもたちが見た 戦争

企画展について

 子どもが遊ぶおもちゃには、その時代の社会のようすが表れています。

 戦前、戦中の人形、お菓子のおまけには、兵隊や飛行機、軍艦など軍隊に関するものがたくさんありました。また、家族など身近な方が兵役についたり、兵隊の慰問を行うなど、日常生活とも密接に関係していました。

 本企画展は2部構成になっており、第1テーマは「戦争とおもちゃ」、第2テーマは「鉛筆部隊と特攻隊」となっております。

 なお、第1テーマで展示してある人形は「ちらん人形博物館」よりお借りしたものです。ご協力頂き、厚く御礼申し上げます。

 当時の子どもたちがふれたおもちゃや特攻隊員との交流を綴った手紙を通し、その時代の空気を感じていただけたらと思います。

展示内容(パネル、関係資料等で紹介しています)

 第1テーマ:戦争とおもちゃ

 第2テーマ:鉛筆部隊と特攻隊

 

グリコのオマケ                        のらくろ

人形及び鉛筆部隊                     鉛筆部隊の児童が隊員の遺族に宛てた手紙

 

会 期

平成31年4月6日(土)~令和元年年6月3日(月) 

午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで) 

※休館日:無し

会 場

知覧特攻平和会館 企画展示室

観覧料

知覧特攻平和会館の単独券 [大人500円・小人300円]

【常設展示室もご覧になれます。】

 
 
 
 
 
 
 
 
<第102振武隊 猪瀨 弘之少尉>